組合員のみなさまログイン

青年部・女性部

  • 青年部
  • 女性部

青年部とは

我々JA青年組織は、日本農業の担い手としてJAをよりどころに地域農業の振興を図り、JA運動の先駆者として実践する自主的な組織であり、さらには世界的視野から時代を的確に捉え、誇り高き青年の情熱と協同の力をもって、国民と豊かな食と環境の共有をめざし組織活動を実践しています。

概要

JA青年部 部員数
役員 15名
農政部会 16名
食育・農産部会 25名
イベント企画部会 21名

JAこしみず 青年部 Facebook

部長挨拶

JAこしみず青年部は自らの組織であるJAの事業運営を理解し、農業豊かな小清水町を発展させるために「耕せ、こしみず!」をテーマとして3つの目標を掲げて活動しています。

  1. “農”を支える青年部活動
  2. “農”を伝える食育活動
  3. “農”で起こす地域活性化

この3つの柱をもとに青年部活動の現状を把握して、活動の目的を明確化し個人・青年部員としてできることをしっかりと実施して、次世代のリーダーとして地域に貢献できるように様々な活動を行っています。
食料・農業・地域社会を取り巻く環境は日々変わってます。
その中で日本農業を担う我々が知識をしっかりとつけて、課題の解決策を提言するだけでなく、まずは自分たちで解決に向けて取り組むことが重要となります。
JAこしみずと連携して更なる青年部組織の強固な体制を図っていきます。

部長:栃本大地

部長:栃本大地

この3つの柱をもとに青年部活動の現状を把握して、活動の目的を明確化し個人・青年部員としてできることをしっかりと実施して、次世代のリーダーとして地域に貢献できるように様々な活動を行っています。
食料・農業・地域社会を取り巻く環境は日々変わってます。
その中で日本農業を担う我々が知識をしっかりとつけて、課題の解決策を提言するだけでなく、まずは自分たちで解決に向けて取り組むことが重要となります。
JAこしみずと連携して更なる青年部組織の強固な体制を図っていきます。

主な活動

青年部ソフトボール大会・学習会

ソフトボール大会は支部対抗で行います。
非常に白熱する大会です。
青年部では学習会やJAこしみず役員との意見交換会も実施しています。
農業に関する様々な知識を得るために勉強しています。

青年部ソフトボール大会・学習会
農で伝える食育活動

青年部活動の一環として小清水町の幼稚園・保育所・中学校への出前授業や馬鈴薯の植付・収穫体験の実施、また収穫したものを使用した調理体験も行っています。食育を通じて「食」の大切さを知ってもらい農業への理解を伝えるために頑張っています!!

農で伝える食育活動

女性部とは

女性部はJAをよりどころとする組合員女性の組織です。料理や手芸教室、レクリエーション旅行といった様々な活動を通して自身の生きがいや仲間との交流を楽しんだり、地域の活性化、助け合い運動などに取り組んでいます。
JAこしみずでは、女性部全体での活動の他、若い世代(おおよそ45歳くらいまで)の組織「フレッシュミズ(フレミズ)」や、趣味を深めたり製造販売などをしている9つの「目的別グループ」がそれぞれ自主的に運営し、活動を楽しんでいます。

概要

女性部 部員数
女性部 全戸組合員女性
フレッシュミズ 19名
目的別グループ 部員数
ゆう水サークル 16名
介護グループ
手をつなぐ会
11名
パソコンと
モバイルを楽しむ会
8名
農産物加工グループ
ラブキッチン
14名
お茶とお菓子と
昔語りの会
8名
筆ペンサークル 11名
ハーブと
果樹を楽しむ会
11名
ハンドメイド
サークルHMC
14名
ミニバレー
サークルLink's
22名

部長挨拶

小清水農業の共通テーマにおいて、女性農業者の役割発揮が今後益々重要になってきます。
特に小清水農業の担い手不足や高齢化、労働人口減少は大きな問題となっており、農業・農村を取り巻く環境の変化や課題を、私たちは自らの問題としてしっかり受け止めなければならず、その解決の一助を女性部活動で担う必要があります。

女性ならではの視点や感性を、今後の地域振興活動に十分発揮させ、自己の経営を守る、家族を支えるという大切な役目もこれまで同様にしっかり果たしていきます。

JAこしみず女性部は助け合いやふれあいの精神を常に念頭に置き、食・農を伝える活動、文化の継承やくらしを守る活動、SDGs運動に積極的に取り組んでいます。
これからの小清水農業に「女性の思い」が一層反映されていくよう、未来につながる女性部活動を目指していきます。

部長:相内三香子

部長:相内三香子

JAこしみず女性部は助け合いやふれあいの精神を常に念頭に置き、食・農を伝える活動、文化の継承やくらしを守る活動、SDGs運動に積極的に取り組んでいます。
これからの小清水農業に「女性の思い」が一層反映されていくよう、未来につながる女性部活動を目指していきます。

主な活動

女性部全体とフレミズの活動

女性部はJAをよりどころとする組合員女性の組織です。料理や手芸教室、レクリエーション旅行といった様々な活動を通して自身の生きがいや仲間との交流を楽しんだり、地域の活性化、助け合い運動などに取り組んでいます。
JAこしみずでは、女性部全体での活動の他、若い世代(おおよそ45歳くらいまで)の組織「フレッシュミズ(フレミズ)」や、趣味を深めたり製造販売などをしている9つの「目的別グループ」がそれぞれ自主的に運営し、活動を楽しんでいます。

女性部全体とフレミズの活動
目的別グループの活動

目的別グループでは、手芸や料理、介護ボランティア、ゆう水味噌の製造や、スマホやハーブ使い方の知識を深めたり、美しい字を練習したり、ミニバレーで体を動かしたりなど、各グループが様々な活動をしています。

目的別グループの活動

お問い合わせ

  • JAグループ北海道
  • JA北海道中央会
  • JA北海道厚生連
  • JA北海道信連
  • JAバンク北海道
  • JA共済
  • ホクレン
  • ホクレンSS
  • アルーダ
  • 小清水町
  • 小清水社会福祉協議会
  • ほがじゃ
pagetop