組合員のみなさまログイン

農産物

小麦

全道トップクラスの高収量、高品質を誇る、当JA自慢の品目です。

  • 作物

    小麦(秋播き小麦・春播き小麦)

  • 品種

    きたほなみ(秋播き小麦)・
    春よ恋(春播き小麦)

  • 予定生産量

    秋播き小麦/19,620t・春播き小麦/1,772t

  • 春小麦

    春小麦

  • 秋小麦

    秋小麦

生育ステージ

収穫時期カレンダー

【秋播き小麦】9月〜10月中旬(播付)、12〜4月(越冬)、5月〜7月(管理作業)、8月上旬(収穫)
【春播き小麦】4月下旬(播付)、5〜8月上旬(管理作業)、8月(収穫)

JAこしみず小麦乾燥調製工場
JAこしみず小麦乾燥調製工場
  • 原料処理能力:受入2,500t/日、調製760t/日
  • 稼働期間
    【受入】秋播き小麦8月上旬:約10日間
    【調製】秋播き小麦8月下旬〜10月上旬(約50日間)
    【受入】春播き小麦 約4日間
    【調製】春播き小麦9月(約15日間)
  • 製品貯蔵能力:20,350t(サイロ550t×37基)
  • 販売方法:全道共計販売(ホクレン経由)。全国の製粉業者を通じて、全国の消費者に供給されています。一部は地場産小麦粉として町内の皆様に愛用されています。
こしみず産小麦粉のレシピをみる

澱原馬鈴薯

小清水町の澱粉用馬鈴薯は澱粉専用品種が大半を占め、高収量を維持しています。

  • 作物

    澱粉原料用馬鈴薯

  • 品種

    アーリースターチ
    コナヒメ
    コナユタカなど

  • 予定生産量

    88,418t(原料芋)

澱原馬鈴薯

生育ステージ

収穫時期カレンダー

4〜5月(播付)、6〜8月(管理作業)、9月上旬〜11月下旬(収穫期)

澱粉工場
澱粉工場
  • 製品名:馬鈴薯澱粉(片栗粉等)
  • 原料処理量:1,510t /日(最大)
  • でん粉生産量:350t /日(最大)
  • 製造期間:9月上旬〜11月中旬
  • 販売方法:全道共計販売(ホクレン・全農経由)、片栗粉、菓子用、糖化用、麺類、水産練り製品など多岐の用途に利用されています。
こしみず産でんぷんのレシピをみる

ビート

長い歴史を誇る小清水町の主力作物の一つ。
高収量を継続しています。

  • 作物

    てん菜

  • 品種

    パピリカ

  • 予定生産量

    196,434t

  • 予定産糖量

    32,412t

  • 原料出荷先

    ホクレン中斜里製糖工場

  • ビート収穫

    ビート収穫

  • ビート

    ビート

生育ステージ

収穫時期カレンダー

3月(播付:ポット)、4月(苗定植)、10月〜12月(収穫)

ホクレン中斜里製糖工場
ホクレン中斜里製糖工場
  • 原料処理能力:原料截断 6,000t/日
  • 集荷エリア:網走、女満別、小清水、清里、斜里、弟子屈、中標津
  • 製糖期間:10月~翌年3月
  • 製造期間:9月上旬〜11月中旬
  • 販売方法:全道共計販売(ホクレン経由)

大豆

全道でも有数の収量を誇る品目です。
こしみず産指定の契約栽培率も高く、安定生産を継続しています。

  • 作物

    大豆

  • 品種

    とよまどか

  • 予定生産量

    802t

澱原馬鈴薯

生育ステージ

収穫時期カレンダー

5月下旬(播付)、7〜10月上旬(管理作業)、10月中旬〜11月上旬(収穫)

JA大豆乾燥調製施設
JA大豆乾燥調製施設

JA施設では、受入れ、乾燥、粗選別までを行っています。
※一部、個別調製が必要な原料は、最終調製まで実施。

オホーツクビーンズファクトリー
オホーツクビーンズファクトリー

JA施設で粗選別まで行われた原料を大空町女満別にあるオホーツクビーンズファクトリー(広域穀類乾燥調製貯蔵施設)に出荷。 オホーツクブランドとして全国各地に届けられます。

  • 調製:16,000kg/h
こしみず産大豆のレシピをみる

お問い合わせ

  • JAグループ北海道
  • JA北海道中央会
  • JA北海道厚生連
  • JA北海道信連
  • JAバンク北海道
  • JA共済
  • ホクレン
  • ホクレンSS
  • アルーダ
  • 小清水町
  • 小清水社会福祉協議会
  • ほがじゃ
pagetop