組合員のみなさまログイン

JAこしみずの取り組み

安心・安全な農畜産物を届けるために

JAこしみずでは、平成19年度よりにんじん・ブロッコリー、平成21年度に玉ねぎの現在3品目で「全農安心システム」に加入しています。

「全農安心システム」とは、生産や加工などの工程管理の記録を残しながらしっかり行い、生産者からお客様までを商品と情報で結ぶ取り組み作りをするシステムです。
毎年度第三者による現地検査・審査によって生産基準や危機管理体制などがチェックされており、安全を認証された生産、加工などの記録をwebでご覧いただけます。
これからもお客様一人一人に安心・納得して商品を手に取っていただくため、将来的には全品目加入を目指して取り組みを続けてまいります。

全農安心システム
image01

こしみず式耕畜連携循環システム

持続的な農畜産物の生産に欠かせない豊かな大地を維持するため、こしみずでは家畜の尿やでんぷん製造時の副産物を微生物の力を借りて活用し、畑や家畜に還元する地域資源の循環利用「こしみず式耕畜連携循環システム」に取り組んでいます。

詳しく見る
image02

食育への取り組み

JAこしみずでは子どもたちが農作業体験や試食体験を通して農業と食の繋がりを学び、農業の大切さを理解してもらおうと積極的に食育に取り組んでいます。
農業は単に食料を生産する役割だけでなく、人が人として生きるための大きなヒントを与えてくれる素晴らしさを持ち合わせています。
様々な体験をきっかけに次代を担う子どもたちに農業や食料について何かを感じて欲しいと願っています。

image03

JAこしみずの農産品 JAこしみずの農産品

お問い合わせ

  • JAグループ北海道
  • JA北海道中央会
  • JA北海道厚生連
  • JA北海道信連
  • JAバンク北海道
  • JA共済
  • ホクレン
  • ホクレンSS
  • アルーダ
  • 小清水町
  • 小清水社会福祉協議会
  • ほがじゃ
pagetop